MENU

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2021/12/11

すべてのニュース
ALL NEWS 2021 Dec

2021年12月10日

トップチーム

赤嶺真吾選手 現役引退のお知らせ

この度、赤嶺真吾選手が2021シーズンを持ちまして現役を引退することになりましたのでお知らせします。

 

赤嶺真吾(AKAMINE Shingo)

■生年月日:1983年12月8日 (38歳)

■出身地:沖縄県那覇市

■ポジション:FW

■身長/体重:180cm/78kg

■ポジション:FW

■背番号:24

■経歴: FC小禄-小禄中-鹿児島実業高-駒澤大-FC東京-ベガルタ仙台-FC東京-ベガルタ仙台-ガンバ大阪-ファジアーノ岡山-ガンバ大阪-ファジアーノ岡山-FC琉球

■出場記録

■赤嶺真吾選手コメント

「今シーズンをもちまして現役を引退することを決めました。

38歳という年齢まで現役を続けることができたのは、これまで自分を後押ししていただいた指導者の方々、チームメイト、ファン・サポーターの皆さん、そして関係者の皆さまの存在があってのことだと改めて感謝しています。

16年前にプロサッカー選手としての第一歩を踏み出させてくれたFC東京、選手としても人間としても大きく成長させてもらったベガルタ仙台、サッカーの本質を勉強させてもらったガンバ大阪、J1昇格を目指して突き進んだファジアーノ岡山、そして地元でプレーする喜びを与えてくれたFC琉球。5クラブで経験させてもらったことは、すべて自分の大切な宝物です。

15歳で鹿児島へ渡ったとき、まだ沖縄にJリーグのクラブはありませんでした。各地でいろいろな経験をさせてもらい、地元に生まれたプロサッカークラブで現役生活を終えられることを、一人のサッカー選手として心からうれしく思っています。

現役最後の試合、栃木SCとのリーグ最終戦で決めた決勝ゴールは一生忘れません。この試合で得点を決めてみんなで喜べたこと、そしてチームの勝利に貢献できたことは本当にうれしかったですし、やはりゴールがFWとして一番の仕事だと改めて感じました。ゴールを決めて引退できる喜びを胸に、次のステップに進みたいと思います。

最後に個人的な話になりますが、小さな頃から全国どこへでも応援に駆けつけてくれた家族、親族には心から感謝しています。

16年間のプロサッカー選手生活、皆さんの応援に支えられて、すべてを出しきることができました。やりきりました。

長い間、本当にありがとうございました。」

 

チケットショップ
チケットショップ