MENU

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2022/05/10

すべてのニュース
ALL NEWS 2022 May

2022年05月10日

クラブ

2022Jリーグシャレン!アウォーズ Jリーグ全58クラブからFC琉球がエントリーした 「FC琉球県産品&子ども応援プロジェクト」がソーシャルチャレンジャー賞を受賞!

Jリーグ全58クラブのホームタウン・社会連携(シャレン!)活動の中から、特に社会に幅広く共有したい活動を表彰する「2022Jリーグシャレン!アウォーズ」。2022年で3回目の開催となり、日頃からJクラブが取り組んでいる地域課題や社会課題の解決に向けた活動や、多くの協働者との連携、発信力や繋ぐ力など、Jクラブの持つ価値をいかんなく発揮している活動を称える目的で実施しています。2022年の今年は、2021シーズンに行われた2000を超えるシャレン!活動のうち、全58クラブよりエントリーのあった活動に対し選考を行い、最終的に3つの賞でそれぞれ2クラブ、合計6クラブの受賞が決定いたしました。

FC琉球は2021年に取り組んだ「FC琉球県産品&子ども応援プロジェクト」をエントリーし、その地域にある社会課題解決に対してチャレンジしていることが評価され「ソーシャルチャレンジャー賞」を受賞いたしましたのでお知らせします。


■シャレン!HP→こちら

■FC琉球 県産品&子ども応援プロジェクト→こちら

■2022シャレン!アウォーズ 特設サイト(全クラブの取り組み)→こちら


 

■シャレン!(社会連携活動)とは

社会課題や共通のテーマ ( 教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など ) に、地域の人・企業や団体(営利・非営利問わず)・

自治体・学校などとJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動です。

 3者以上の協働者と、共通価値を創る活動を想定しており、これらの社会貢献活動等を通じて、地域社会の持続可能性の確保、関係性の構築と学びの獲得、それぞれのステークホルダーの価値の再発見に繋がるものと考えています。また、Jリーグはシャレン!を通じて、SDGsにも貢献しています。

 

■選考委員:敬称略/順不同
(※所属は、2022年4月1日現在の情報です)

 

■選考委員・選考コメント

◇ソーシャルチャレンジャー賞

FC琉球県産品&子ども応援プロジェクト ( FC琉球 )

・沖縄は特に新型コロナウイルスの感染拡大の深刻な影響を多方面で受けた地域であり、その支援として、地元産品の活用によるお弁当の開発から、販売、子ども食堂への寄付などを積極的にリードして実施している点。

・対外的な情報発信から子どもたちとの交流など、選手も積極的に関わり、コロナ禍に苦しむ地域に寄り添う姿が人々に希望を与えていると感じた。

・イオン琉球と連携し、5000食を子ども食堂に寄付するとともに、県産食品を支援した二重の効果をあげていることを評価したい。

・沖縄特有の課題(観光業の衰退 貧困問題)の解決のために、県産品など食を核にし、様々なプレイヤーを巻き込み取り組んでいるダイナミックさが素晴らしい。

 

■琉球フットボールクラブ株式会社
代表取締役社長 倉林啓士郎コメント

「この度はJリーグシャレンアウォーズを受賞させていただきありがとうございました。

沖縄県では特に新型コロナの影響も大きく、多くの県民が影響を受けています。

我々FC琉球は「沖縄とともに強くなる」というスローガンを掲げて、スポーツの力で沖縄県を盛り上げていくべく、活動しています。

今回のFC琉球県産品&子ども応援プロジェクトを通して、スポーツの力や我々の発信力、また地域の様々な関係者を繋ぎ事業を推進していく力を、県民の皆様のために発揮できたことは大変うれしいことです。

特に沖縄県では社会問題として子どもの貧困率が全国でも突出して高く、子供支援が大きな課題となっています。我々のサッカーや社会活動など日々の活動を通じて、子供達に夢や目標を持ってもらい、沖縄の未来に貢献できるよう、行政や企業と協力して今後も活動を継続していきたいと考えています。

この度はありがとうございました。」

 

 

■受賞クラブ・活動

【ソーシャルチャレンジャー賞】

その地域にある社会課題解決に対してチャレンジしていること

・ゴミで繋ぐ未来へのパス、グルージャごみゼロPJ/いわてグルージャ盛岡

・FC琉球県産品&子ども応援プロジェクト/FC琉球

 

 

【パブリック賞】

国や自治体が掲げる政策を活用し、地域の課題解決に向けて、多様なステークホルダーと連携し、持続可能な活動となるように取り組んでいる

・スタジアムトイレに生理用品の設置と生理への理解/松本山雅FC

・神戸市新型コロナワクチン接種会場の運営協力活動/ヴィッセル神戸

 

 

【メディア賞】

記者として、自身の媒体に取り上げたいと思う活動であること

・Be supporters!サポーターになろう!/カターレ富山

・サッカーだけじゃない、地域で共創する夜のスタジアム/ガイナーレ鳥取


■シャレン!HP→こちら

■FC琉球 県産品&子ども応援プロジェクト→こちら

■2022シャレン!アウォーズ 特設サイト(全クラブの取り組み)→こちら

チケット ショップ
チケット ショップ