FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2015/07/06

すべてのニュース
ALL NEWS 2015 July

2015年7月6日

ホームゲーム

【第19節結果】前半立ち上がりの弱さ響く 福島に1-2 連勝は3でストップ

明治安田J3第19節のFC琉球v福島ユナイテッドFCは5日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で18:00にキックオフで開かれた。ホーム2連戦で4連勝 がかかった試合。琉球は前半の立ち上がりに苦しみ先制点を奪われたが、後半に入り調子あげ、66分にはFW.17 松尾昇悟の渾身の一撃で同点として試合を振り出しに戻した。しかし、直後にカウンター攻撃をくらい再び引き離され、最終盤の怒涛の攻撃も実を結ばず、結局 は1-2で敗れた。

第19節公式記録はこちら ⇒ 第19節 公式記録

第19節戦評はこちら ⇒ 第19節 戦評

【試合後コメント】
●薩川 了洋監督
「前 半は非常に悪かった。後半の(失点した)カウンター1本はうちの弱いところ。(コーナーキックを)ショートでしたところは、『やっていいぞ』と伝えたが、 そこは僕の判断でもあったので、今日の敗因は僕の責任も大きい。ただ、修正はすぐに効くチームだし、後半もボールはかなり動かせているので、次節に向けて すぐに準備したい。

前半についてだが、前の方から来ていたのでなかなかいなせなかった。自分たちが引き込んでしまった感じだ。相手も自分 たちもほぼ同じフォーメーションでいたが、自分たちの方が少し消極的だった。もっと前から行かせばよかった。(戦術について自分は)選手たちに考えさせる スタイルだが、今日は自分の指示をもっとはっきり打ち出せばよかったと思う、指示を出すのが遅かったかな。

(カウンターからの失点については?)
カウンターに対しては本当に弱い。もっと練習して対応能力を高めていかねばならない。ただ、そうは言っても失点してもすぐに追いつけるチームになってきている。そこは自信があるので、自信をもって練習していきたい。

(早い時間で屋宮大地選手を変えたが、理由は?)
あ の早いタイミングで(私が選手交代させるのは)珍しいでしょ?守備面でも攻撃面でも良くなったので早めに変えた。屋宮はずっと(試合に)出ているけど、そ んな状態ではダメだぞという意味で、早い時間で変えて危機感を持たせた。岩渕(良太選手)のところは逆に攻撃の起点にもなったし、良かった。

(GK今野太祐選手について)
ハー フタイムにも失点で頭を抱えていたし、試合後もそうだったけど、諦めずに頑張ってほしい。大卒でまだ1年目だし、サッカーはミスのスポーツだから、ミスで 得たものを次にどう生かすかだ。先制されても仲間が1-1の同点にしたわけだから、必死に守らないと。ミスから成長してしっかり次に向けて準備してほし い。

雨の中でお客さんも来てもらったし、その分、勝ちたかったけど。」

●FW.17 松尾 昇悟選手(得点者)
「前 半20分で失点してしまったので、ハーフタイムに『しっかり返せばチャンスは来る』と話したが、(同点にしたものの)カウンターからあっさりとられてし まった。ほんと久々のゴールでうれしかったけど、後半はカウンターが多かったので、外に追いやるとか、いろいろ対応策はあったはずなので、(失点は)防げ たのではないかと思う。

(福島の印象はどうだったか?)
チームのコンセプトがしっかりあって、みんなが共有しているというか、理解が出来ているチームだなと思った。

次の相手(町田)は上位にいるが、戦えない相手ではないと思っている。とはいっても上位にいるということは強いということに変わりはないので、胸を借りる感じで頑張っていきたい」

●GK 21. 今野 太祐選手
「ポジションを高い位置にとっていたので、(失点の瞬間は)やられたと思った。自分のポジショニングの読み違いというか。自分のせいでリズムを崩してしまったし、個人のミスなんで、不信感があるようになってしまうのは避けたいなど思っていたが、、、

(2点目の失点について)
未然に(DF陣に)指示するなりして防げたはずだと思っている。そこは反省しないといけない」

●MF.15 藤澤 典隆選手(後半から出場)
「立 ち上がりは苦戦していたので、自分が入ってちょっとでも流れを変えようと思っていた。後半は流れも悪くなかったけど、カウンター攻撃一本でやられてしまっ たという感じ。いつもの課題なんですけど、、、ボランチとして入ったので自分でも1本とれればよかったんですが、、、

後半は何本もチャンスがあったのにシュートの最後の精度が足りなかったと思っています。今節勝てれば、(次節の)町田との差もなくなっていたはずなんで悔しいです。次節は絶対に勝ち点3を取りに行きます」

1436111035_00002 1436111035_00003 1436111035_00004 1436111035_00005 1436111035_00006 1436111035_00007 1436111035_00008 1436111035_00009 1436111035_00010 1436111035_00011 1436111035_00012