HOMETOWN ACTIVITY BLOG

ホームタウン活動ブログ

投稿日:2019年6月21日(金曜日)

ひめゆり平和祈念資料館訪問

- 2019年06月18日 活動記事 -

6/18(火)、糸満市にある、ひめゆり平和祈念資料館を

樋口監督、猪瀬選手、岡﨑選手、風間選手、小泉選手、

田中選手、徳元選手、内藤選手、花房選手、山田コーチが

訪問いたしました。

 

6/22にホームゲームがあるのですが、その翌日の6/23は

慰霊の日となっているため、沖縄戦の歴史を学ぶ良い機会なのでは

と思い、訪問することになりました。

このブログを読まれている方が、沖縄県の方とは限らないので

簡潔に慰霊の日について説明いたしますと

第二次世界大戦の沖縄戦で日本軍による組織的戦闘が終結した日とされており

毎年、沖縄全戦没者追悼式が行われます。

沖縄では休日となっており、6/23の正午に黙とうをささげます。

沖縄県民にとっては非常に特別な日となっております。

 

 

話は戻りますが、まず監督や選手たちは

沖縄陸軍病院第三外科壕跡(沖縄の方言で洞窟や壕のことをガマといいます)に

献花し、黙とうをささげて、ひめゆり平和祈念資料館へ入りました。

IMG_4449

IMG_4450

※一般の方が写っていたため、画像修正しております。

 

 

資料館の中では、説明員の仲田さんに説明をしていただきながら

沖縄戦の歴史などについて学びました。

 

IMG_4452

IMG_4453

 

沖縄県外出身のメンバーが多かったのですが

仲田さんの説明を聞いたり、質問したりするなど

熱心に学んでいました。

 

IMG_4457

IMG_4458

 

徳元選手や私(ブログを書いているホームタウン担当 野原)は

沖縄県出身ですので、ある程度のことは学んでいます。

ですが、沖縄県外の方には、なかなかイメージがつきずらいところが

あるのではないかと思います。

今回、県外のメンバーが真剣に学んでいる姿を見て

語弊があるかもしれませんが、私は嬉しく感じました。

 

 

資料館を訪れる人も、年々減少していると聞きましたが

戦争を経験していない私たち世代が、戦争の悲惨さを後世に伝えていくには

沖縄県民だけではなく、日本中のみなさんが

日頃から平和について考え、忘れないことが大切だと感じます。

 

 

 

 

今回、貴重な平和学習をさせていただきました

ひめゆり平和祈念資料館のみなさま

わかりやすく説明していただいた仲田さん

調整していただいた長元さん

本当にありがとうございました。

IMG_4459