NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2015/09/10

すべてのニュース
ALL NEWS 2015 September

2015年9月10日

トップチーム

【天皇杯 / The Emperor’s Cup】2回戦・鹿島に追い上げならず 1-3で敗退  Ryukyu Lost The 2nd Round Match to Kashima: 1-3

第95回天皇杯全日本サッカー選手権2回戦でFC琉球は9日、鹿島アントラーズと茨城県立カシマサッカースタジアムで対戦、1-3で敗れました。

J1首位の鹿島に前半で2点を奪われたものの、38分に相手GKに倒されたFW.7 田中恵太選手がPKを決めて1点を奪取。勢いに乗り後半の途中まで主導権を握る場面もありましたが、75分に田中選手がイエローカード2枚目で退場すると直後に追加点を許し、鹿島リードのまま試合を終えました。

琉球は今回で6年連続9回目の天皇杯出場で、J1クラブとの対戦は第93回(2013年)の湘南ベルマーレ戦以来。台風の影響も懸念されましたが、大雨の中をスタジアムまでお越し下さった皆さま、スカパー!で琉球を応援していただきました皆様に改めて御礼申し上げます。なお、この日は試合前にFIFAフェアプレーデーの宣誓がありました。

The Ryukyu lost the Emperor’s Cup 2nd round match to Kashima tonight by 1-3.  In the first half, the Ryukyu trailed the Kashima by two scores before FW.7 Keita Tanaka succeeded in scoring on a penalty kick at 38 min. Though the Ryukyu built on the momentum in the early second half, it allowed the J1 team to add another score soon after TANAKA was sent off with a second yellow card.

Meanwhile FC Ryukyu has been entitled to represent Okinawa district teams for the Emperor’s Cup six times since 2004. It was the 93th Emperor’s Cup in 2013 when the Ryukyu first challenged a J1 team, Shonan Bellmare then. And the Ryukyu enjoyed the game with Kashima, the premier club of the J1 now, tonight.

FC Ryukyu thanks our precious fans, including those who came far away from Okinawa to the Kashima’s stadium to cheer up our brave players, for their enthusiastic supports.

公式記録はこちら ⇒  公式記録

戦評はこちら ⇒  戦評

監督コメントはこちら ⇒ 薩川了洋監督コメント

選手コメントはこちら ⇒ 中山悟志選手(キャプテン)

1 2  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18