FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2016/06/19

すべてのニュース
ALL NEWS 2016 June

2016年6月19日

トップチーム

○第13節○今季初ホーム敗戦 Y.S.C.C.横浜に0-1 順位は変わらず8位
ORDEAL: Ryukyu Unexpectedly Lost Home Game, 0-1 to Y.S.Yokohama

明治安田J3第13節のホームゲーム(明治安田生命沖縄支社 Thanks Day)でFC琉球は19日、Y.S.C.C.横浜と対戦し前半に1失点しそのまま敗れた。今季初の2連敗でホーム初黒星の苦しい結果となった。順位は8位で変わらず。今季加入のMF 19 上門知樹が初スタメン出場したほか、明治安田生命沖縄支社サッカースクール、酒豪秘伝presents宮脇詩音ライブ、おぐねぇ来場、レースクイーン愛聖りさ&こぐまのコディ記念撮影会などがありました。

FC Ryukyu lost ist Home Game to Y.S.C.C.Yokohama today with 0-1, the first consecutive defeats and the first losing at home in the 2016 season. The Ryukyu keeps its standing, 8th, yet. Y.S.Yokohama hit a small window of opportunity to decide the game in the first half after all, while Ryukyu showed onslaughts in the second half, with 11 shots, to catch up with. Ryukyu boys aggressively  aimed at Y.S.Yokohama’s goal from the beginning but their plays were basically individual and unsynchronized well throughout the match, allowing their counterparts to thread the ball through to around the goal that a Y.S.Yokohama defender scored on a diving kick in 18 min.

シュート数は琉球15に対してY.S.横浜は4。少ないチャンスをものにした横浜の粘り勝ちだった。琉球は前半からMF 10 富所悠を起点とした攻撃でMF 7 田中恵太やDF 2 増谷幸祐らがY.S.横浜ゴールを攻めるが枠をとらえきれず。逆にY.S.横浜は18分、セットプレーからの流れでゴール前での混戦の中、琉球DF陣の間を通したボールをボレーで決めて先制。

後半は琉球がMF 14 朴利基を投入し流れを一気に引き寄せる。一方のY.S.横浜も3名を変えて追加点を狙う中、琉球が後半だけで11本のシュートを放つ猛攻。しかし、最後まで決めきれず痛い敗戦となった。

第13節 試合レポート(Jリーグ公式サイト)

第13節 試合データ(Jリーグ公式サイト)

第13節 試合後選手コメント FW 15 レオナルド選手・MF 7 田中恵太選手・MF 10 富所悠選手(Jリーグ公式サイト)

第13節 試合後 金鍾成監督コメント(Jリーグ公式サイト)

※掲載写真の無断利用はご遠慮ください。
Unauthorized use of the photos is prohibited.
9N7X6388 IMG_2538 IMG_2590 IMG_2606 IMG_2613 IMG_2629 IMG_2660 IMG_2748 IMG_2807 IMG_2832 IMG_2958 IMG_2975