FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2016/05/08

すべてのニュース
ALL NEWS 2016 May

2016年5月8日

トップチーム

○第8節○得意の攻撃封じられ今季初の無得点 鳥取に0-1 順位は3位維持
The Unexpected: FCR Lost Road Game to Tottori as Offense Contained, 0-1

明治安田J3第8節でFC琉球は8日、ガイナーレ鳥取とアウェイで戦ったが0-1で敗れた。終始ボールを支配しながらも得点に結びつけることができず、終盤にセットプレーから失点。攻撃的なプレーでこれまで得点を重ねてきた琉球だが、今季初の無得点での敗戦で厳しい結果となった。前節まで見せ続けた粘りと攻めの琉球を再構築し、次節ホームでガンバ大阪U-23に臨む。

FC Ryukyu guys suffered an unexpected result, a scoreless defeat to Gainare Tottori today. There have not been any games in the 2016 season so far untill this road game in which the Ryukyu boys could not make a single score. Though they gained an advantage over their counterparts in posession, the Ryukyu guys could hardly manage scoring opportunities, that, the Tottori concentrated on damping down Ryukyu’s offenses during almost all the match time and a Tottory defender whacked a header off a free kick at 83 min. This was the one to clinch the game.

鳥取は今節、引いて守る態勢で臨んできた。一方、琉球は終始ポゼッションで優位に立ち、MF 6 田辺圭佑らが切り込んでゴール前まで迫るもののフィニッシュで精度を欠き得点ならず。

後半はMF 5 フアンを投入して鳥取ディフェンスラインをこじ開けようと試みるが不発。逆に83分にファウルから直接フリーキックのチャンスを与え、ヘディングで押し込まれて失点。直後にMF 14 朴利基をFW 19 上門知樹に替えてかき回すものの鳥取の守備を割れず。終盤に失った1点が重くのしかかったまま時間切れとなった。

第8節試合レポート(Jリーグ公式サイト)

第8節試合データ(Jリーグ公式サイト)

第8節選手コメント MF 7 田中恵太選手(Jリーグ公式サイト)

第8節 金鍾成監督コメント(Jリーグ公式サイト)

※掲載写真の無断利用はご遠慮ください。
Unauthorized use of the photos is prohibited.

DSC_0380 DSC_0377 - コピー DSC_0390 JLG3_16076_d15 JLG3_16076_d20 JLG3_16076_d24