FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2016/04/10

すべてのニュース
ALL NEWS 2016 April

2016年4月10日

トップチーム

○第4節○琉球首位奪還 富所の一撃・GK朴の堅守で大分抑え込む 1-0
A Single Blow: FCR Suppressed Oita Trinita, 1-0, Returned to J3 Top Again

明治安田J3第4節でFC琉球は10日、3連勝中の首位・大分トリニータを迎えてホームで戦い、1-0で下して首位に返り咲いた。両者が競り合うシーソーゲームとなったが、「ホームで勝って勝利を見せたい」とこだわった琉球は前半から攻め込み、前半32分にMF 10 富所悠がミドルシュートを決めて先制。後半も激しく追い上げる大分を堅守で抑え込んだ。琉球は今シーズン開幕戦の藤枝MYFC戦に続くホーム2連勝。首位・大分を相手に貴重な勝ち点3を手繰り寄せて琉球が首位の座を奪い返した。

FC Ryukyu retuned to the top position in the J3 League again after suppressing Oita Trinita with 1-0 today. Today’s match was a climax for the Ryukyu guys in the early stage of the 2016 J3 season, i.e., punching then top positioned Oita at home to make the day theirs. And, the Ryukyu boys made this “two challenges at once” mission accomplished definitely to see their counterparts off. The Ryukyu guys showed aggressive performances from the beginning and MF 10 Yu TOMIDOKORO gave a drubbing middle-range shot after receiving a back pass from MF 15 Leonardo. This opened the game at 32 min and they kept the pace mostly during the match time. Goalkeeper Irugyu PARK and other defenders also devoted to build up Ryukyu’s defense calmly to keep the slim lead till the end.

 

第1節の藤枝MYFC戦、第2節のFC東京U-23戦に連勝して一度は手にしたリーグ首位だったが、前節のセレッソ大阪U-23戦ではいつも通り先制しながら後半に2失点で逆転負け。それだけに、昨シーズンまでJ2にいた首位・大分トリニータとの戦いはリーグ戦序盤の山場でもあった。

琉球の今節のテーマは「ホームで絶対勝利」。前半から積極的にボールを奪いにいき、ポゼッションの高い中で積極的に攻めた。シュート数は琉球14(前半7・後半7)、大分4(前半1・後半3)。立ち上がりから攻め入る琉球はMF 6 田辺圭佑、DF 22 瀧澤修平、FW 15 レオナルドらが立て続けにシュート。前半32分、MF 7 田中恵太、FW 18 富樫佑太とつなぎ、レオナルドのバックパスを富所がミドルで決めて先制し主導権を握る。富所は今シーズン初得点。

後半は琉球ゴールをこじ開けようと躍起になる大分にやや押し込まれる場面もあったが、GK朴一圭の冷静な判断や、DF 増谷幸祐らの体を張った守備に加え、富所や田辺ら中盤の選手が落ちついてさばき無失点で抑え込んだ。

第4節試合データ(Jリーグ公式サイト)

第4節試合レポート(Jリーグ公式サイト)

第4節試合後コメント MF 10 富所悠選手・GK 1 朴一圭選手(Jリーグ公式サイト)

第4節試合後コメント 金鍾成監督(Jリーグ公式サイト)

※掲載写真の無断使用・転載はご遠慮ください。
Unauthorized use of the photos is prohibited.

第4節 大分 試合前集合(選手・キッズ) 琉球 第4節 大分 富所先制 JLP 第4節 大分 朴一圭1 琉球 第4節 大分 濱田克大 琉球 第4節 大分 ALKSLK 琉球 第4節 大分 RyukyuGirls 琉球 第4節 大分 パブロ 琉球 第4節 大分 レオナルド 琉球 第4節 大分 瀧澤修平 琉球 第4節 大分 田辺圭佑 琉球 第4節 大分 藤澤典隆 琉球 第4節 大分 富樫佑太 琉球