FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2016/04/02

すべてのニュース
ALL NEWS 2016 April

2016年4月2日

トップチーム

○第3節○レオ先制弾も後半追い上げ許す 2-1vsセレッソ大阪U-23
FC Ryukyu Allowed Cerezo Osaka U-23 to Overtake, 2-1

明治安田J3の第3節・FC琉球vsセレッソ大阪U-23は2日、大阪・キンチョウスタジアムで対戦し2-1で敗れた。琉球は今シーズン初黒星。試合は前節につづきまたもレオナルドが先制点を奪い1-0で前半を折り返し。しかし、後半はC大23の激しいプレスに見舞われ思うような試合運びができず、2追加点を許した。

FC Ryukyu lost the away game to Cerezo Osaka 2 to 1, though the former opened it in the first half. At the beginning  verything seemed good in the first half. That, Ryukyu’s MF 15 Leonardo made a big show again with his striking talent to get an opening goal at 17 min after receiving through MF 7 Keita TANAKA and FW 11 Ryuji SAITO. The Brazilian striker had done the same in the previous match against FC Tokyo U-23 to bring the victory. But the tide this time turned suddenly for Cerezo in the early second half. The Cerezo gave as harsh pressures as Ryukyu hardly held out, allowing the Osaka team to get 2 scores to overtake the match finally.

前半から攻め込んでくるC大23に対し、琉球は得点機を確実に生かす。前半17分、MF 7 田中恵太、FW 11 才藤龍治がつないだところに、MF 15 レオナルドが飛び込んで倒れながらも左足で決めて先制。前節に続きポテンシャルの高さを見せつけた。しかし、後半の流れはC大23に。激しいプレッシャーの中で2失点を献上して逆転を許してしまう。終盤にはカウンター攻撃の応酬になったが追加点を得るまでには至らず、勝ち点を奪えなかった。

第4節は4月10日(日)16:00キックオフ、大分トリニータとホーム・沖縄県総合運動公園陸上競技場で。
FC Ryukyu is due to play the next section, which is a Home Game, with Oita Trinita on April 10, Sun, starting at 16:00, at Okinawa Athletics Park (OAP) Stadium in Awase area, Okinawa City.

第3節試合データ(Jリーグ公式サイト)

第3節試合レポート(Jリーグ公式サイト)

第3節試合後コメント(MF 15 レオナルド選手)

第3節金鍾成監督コメント(Jリーグ公式サイト)

※掲載写真の無断使用・転載はご遠慮ください。
Unauthorized use of the photos below is prohibited.

第3節 C大23 集合 第3節 C大23 アップ2 第3節 C大23 アップ1 第3節 C大23 レオナルド先制点JLP G3_16027_d20 第3節 C大23 瀧澤修平 才藤龍治 JLP JLG3_16027_d45 第3節 C大23 田中恵太2 JLP JLG3_16027_d23   第3節 C大23 藤澤典隆 JLP JLG3_16027_d27      第3節 C大23 富樫佑太JLP JLG3_16027_d28