FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2016/03/20

すべてのニュース
ALL NEWS 2016 March

2016年3月20日

トップチーム

○第2節○開幕2連勝で首位 3-2 vsFC東京U-23 レオ先制点・才藤も2連弾
FCR Stands Top on J3 Standings after Winning over FC Tokyo U-23; 3-2

明治安田J3の第2節でFC琉球は20日、今シーズン初のアウェイゲームでFC東京U-23と対戦。前半終了間際に今節から出場可能となったレオナルドが頭で決めて先制、さらに後半にはFW才藤龍治が2弾押し込み。終盤に2失点とあぶない場面もあったが、振り切って3-2で勝利。開幕戦に続く2連勝でリーグ順位は首位となった。

FC Ryukyu stands on the top of the J3 League standings after the Ryukyu won a close match over FC Tokyou U-23, with 3-2 score, today. The game opnening shot was made by Brazilian striker Reonardo, who made a debut in the regular league games for the first time since he came to Ryukyu last month. Also, FW 11 Ryuji SAITO showed his versatile performances in making socres twice. The Ryukyu held on to the 3 scores lead till the end, allowing FC Tokyo to get 2 though.

前半から積極的に攻めにいった琉球は、MF 10 富所悠らを中心にゴールを狙う。均衡を破ったのは前半終了間際。富所の直接フリーキックを、ゴール前に陣取ったMF 15 レオナルドが、J3リーグ戦デビュー弾となるヘディングで決めて先制。後半も開始まもなく、MF 7 田中恵太のアシスト球をFW11才藤龍治が右足で放り込み追加点。これで勢いに乗った才藤は67分にも、右サイドから崩しにかかった田中のパスに、今度はヘディングで押し込んで琉球は3点を奪取。後半終盤に立て続けに2失点を許したが、全力でしのぎきって勝点3を得た。

次節(第3節)もアウェイで4月2日(土)14:00からキンチョウスタジアムにてセレッソ大阪U-23と戦い、第4節の4月10日(日)16:00キックオフで大分トリニータをホーム・沖縄県総合運動公園陸上競技場で迎え撃つ。

第2節試合データ(Jリーグ公式サイト)

第2節試合レポート(Jリーグ公式サイト)

第2節選手コメント(FW 11 才藤龍治)

第2節金鍾成監督コメント(Jリーグ公式サイト)

※掲載写真の無断使用・転載はご遠慮ください。
Unauthorized use of the photos below is prohibited.

集合 (國仲撮影) 試合前握手 レオナルド得点後 レオナルド 山内達朗 試合後 富所悠 朴一圭パンチング 田中恵太キャプテン