NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2019/09/27

すべてのニュース
ALL NEWS 2019 September

2019年9月27日

クラブ

2020シーズンに関するJ1クラブライセンス交付について

9B74B0DC-48F4-48A7-BC45-5071FBD13ADC

本日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)より、クラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定による2020シーズンJリーグクラブライセンス判定についての決定が以下の通りありましたので、ご報告申し上げます。

 

  1. FC琉球に対して、2020シーズンに関するJ1クラブライセンスを付与します。
  2. FC琉球に対して、以下の内容の制裁を科すこととします。

※FC琉球が2020シーズンに使用を予定しているスタジアムである「タピック県総ひやごんスタジアム」は施設基準のうち屋根の基準を充足しておらず、当該基準を充足するための計画、もしくは構想を2019年11月30日までにJリーグクラブライセンス事務局に書面で提出すること。

 

以上の通り、FC琉球に初めてJ1クラブライセンスが交付されることになりました。今回のJ1クラブライセンス交付にあたり、ホームタウン沖縄市をはじめ、新練習拠点としてご協力いただくことになった八重瀬町、日頃よりお世話になっております関係企業各社の皆様、そしてファン・サポーターの皆様など、多くの方々に多大なるご協力を賜りましたことを心より御礼申し上げます。

 

皆さま今後とも、FC琉球への変わらぬご支援のほど、宜しくお願い致します。

3D8E6E8D-206D-4C68-9743-0E6744665542

 

ホームタウン沖縄市

桑江 朝千夫  市長

「FC琉球の倉林会長、三上社長をはじめ、スタッフや監督、選手の皆様、このたびはJ1ライセンス取得、誠におめでとうございます。FC琉球の皆様には、昨年のJ3優勝、ホーム無敗記録更新など、多くの夢と感動を与えていただきました。

今回の発表で、沖縄からJ1クラブが誕生するという大きな夢にまた一歩近づきました。

J1ライセンス取得は、私たちサポーターのみならず、県内のこども達にとっても大きな希望となり、さらなるサッカーの発展に繋がるものと信じています。

ホームタウン沖縄市としましては、これからも力強く応援し続け、FC琉球がJ1で活躍する日を心待ちにしております。」

 

琉球フットボールクラブ株式会社

代表取締役社長 三上昴

「この度、FC琉球の新たなる歴史の第一歩となるJ1クラブライセンスが交付されることになりました。ここまで支えてくださった多くの方々のご支援なくして、このような結果は生まれなかったと思います。沖縄を愛し、沖縄に愛されるというクラブ理念の強化により一層チーム作りに取り組んでこの最南端沖縄の地から日本サッカー界に新しい琉球の風を吹かすべく、企業価値を高め、より活きたチーム作りに励んでまいります。また制裁の理由ともなっているJ1規格スタジアムの早期実現に向けて、今後10/11にシンポジウムも開催させていただきます。クラブの悲願でもあるJ1への道筋を皆様のご支援を賜りながら、より確実なものにできればと思っております。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。」