FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2015/11/08

すべてのニュース
ALL NEWS 2015 November

2015年11月8日

ホームゲーム

【第37節結果 / The 37th Sec. Match Result】乱打戦落とす 相模原に4-6
一度逆転するが勝ち越せず 最後にダメ押しくらう 岩渕はカード2枚退場
Ryukyu Slumped at Sagamihara, 4-6; Faced an Extra Push Last Moment

明治安田J3リーグ第37節は日本トランスオーシャン航空(JTA)プレゼンツFC琉球vsSC相模原のホームゲーム。4位の相模原を相手に互いに打ち合いで、琉球は前半で先制されながらも逆転に成功。しかし後半にミスが相次ぎ勝ち越され、4-6で敗れた。順位は9位で変わらず。

この日は八重瀬町民デーで、試合前のピッチでは町内の東風平JSCとぐしかみFCの交流戦、東風平中学校サッカー部による練習があり、エスコートキッズは両ジュニアチームが登場。町キャラの「シーちゃん」がファンを迎えたほか、町体育協会の永山清勝会長による激励の挨拶があった。

気温32度、晴天下での試合。序盤は相模原ペースで、琉球は立て続けに2失点。しかし35分に相模原のオウンゴールで1点を得ると波に乗り、40分にはMF岩渕良太が右足で決め、直後にはゴール前でFW中山悟志のパスにMF11小幡純平が飛び込んで3点目を得て逆転で折り返し。

琉球は前半終盤で得たリズムに乗り攻め入るが、クリアミスからオウンゴールを与え同点にされた後に崩れ始め、相模原FWに2点の追加点を許す。68分にはFW中山悟志が岩渕のクロス球に頭であわせて1点差に詰め寄るが、試合終盤にフリーキックを許し突き放された。

FC Ryukyu played the 37th Sec. Match of the J3 League against SC Sagamihara today here in Okinawa and lost the game by a reversal after all with a score of 4-6.

Ryukyu in the early first half did not take the game till it got the first score by an own goal of Sagamihara at 35. After that, Ryukyu built up momentum with 2 more scores to trun the game trend around once: MF Ryota IWABUCHI was agile in reacting a cross ball delivered by DF Takahiro URASHIMA, and MF Jumpei OBATA plunged into a ball lifted by FW Satoshi NAKAYAMA.

Though being highly motivated to clinch the game, Ryukyu boys sunk as soon as they were caught up with by giving an own goal to the opponents at 54 min. After that, The Okinawa players allowed their counterparts two more additional scores. Yet Ryukyu pressed the Sagamihara with a headshot by veteran FW NAKAYAMA, the Okinawan team lost the match when it allowed the Sagamihara an extra push in the final phase.

公式記録はこちら ⇒  公式記録
The Match Report ⇒  The Match Report

戦評はこちら ⇒  戦評

監督コメントはこちら ⇒ 薩川了洋監督

選手コメントはこちら ⇒ 朴利基選手、岩渕良太

IMG_8668 9N7X1956

IMG_8657 9N7X1980

9N7X1987 IMG_8789

IMG_8816 IMG_8824

IMG_8827 IMG_8868

IMG_8875 IMG_8907

IMG_9071 IMG_9102

IMG_9132 IMG_9191

IMG_9203