FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2018/06/15

すべてのニュース
ALL NEWS 2018 June

2018年6月15日

クラブ

駐車場予約アプリ「akippa」との連携及び運用開始のお知らせ

201806151000_01

この度、「FC琉球」を運営する琉球フットボールクラブ株式会社(代表取締役:倉林啓士郎)は、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)と提携し、スタジアムのある沖縄県総合運動公園周辺にある臨時駐車場約40台分を、akippaに運用することで事前予約が可能となりました。

今回の提携により、akippaを利用した方は臨時駐車場をインターネットで予約してからスタジアムに向かうことが可能になり、現地で駐車場を探す必要がなくなり、確実に車を駐車することができます。また、akippaに臨時駐車場情報を掲載し、その存在をサポーターの皆様に周知することで、公園内中央口駐車場の局地的な利用による混雑・渋滞を緩和することを図ります。akippaにて駐車場が満車の場合は、公園内他駐車場の利用・時間差での来場・他の交通手段の利用が促進され、交通渋滞による周辺住民の皆様への影響を減らしていきます。

■利用概要
●予約受付開始日:
2018年6月15日(金)
(6月23日(土)のアスルクラロ沼津戦から駐車場のご利用が可能となります)
●対象駐車場:
「沖縄県総合運動公園」近く沖縄中部療育医療センターの臨時駐車場 40台分
沖縄県沖縄市比屋根5-2-17 スタジアムへは徒歩5分

●駐車可能台数:
約40台

 

今回の提携に伴い、FC琉球とakippaのコラボキャンペーンページも同日開設いたします。
詳しくはakiippa予約ページ、コラボキャンペーンページをご覧ください。
https://www.akippa.com/fcryukyu/

 

■琉球フットボールクラブ株式会社 代表取締役 倉林啓士郎コメント
昨シーズンのホームゲーム平均入場者数が一昨年比160%増の2500名以上に増加し、これまでより多くのお客様にホームゲームへご来場頂けるようになりました。しかし、試合当日は試合会場である沖縄県総合運動公園内の関係者駐車場及び中央口駐車場が早々と満車になり、来場したお客様が駐車できない事態や、車両の駐車待ちによる公園内及び周辺道路の交通渋滞が度々発生しておりました。
今回、駐車場予約アプリ「akippa」のサービスを導入することで、会場内駐車場の混雑を緩和させることで、ご来場頂く皆様がよりスムーズに試合会場へ足をお運びになれればと考えております。

 

■akippa(あきっぱ)とは
駐車場をスマホで予約して駐車できるサービスです。プロサッカークラブでは、サッカーJ1リーグのセレッソ大阪、今年2月には同じくJ1リーグのV・ファーレン長崎と提携を開始し、スポーツの試合開催時における交通課題の解決に取り組んでいます。
https://www.akippa.com/