FC琉球エンブレム

NEWS&INFO

ニュース・情報

Last Update:2015/10/12

すべてのニュース
ALL NEWS 2015 October

2015年10月12日

ホームゲーム

【第33節結果 / The 33rd Sec. Match Result】首位 山口に0-2で敗れる
痛恨 前半2失点 山口の素早い攻撃に苦しむ 後半安定も結果につながらず
Ryukyu Challenged Yamaguchi, The Premier In J3, Only To Lose By 0-2

秋のホーム2連戦第二弾となった明治安田J3第33節でFC琉球は、レノファ山口と対戦した。これまでの主力メンバー数人が警告累積や怪我で出場できないなか、首位の山口にどこまで肉薄できるかの試合。前半に山口の素早い攻撃で2失点し苦しい展開。後半は逆にリズムをつかんだ琉球がチャンスをつくるが得点につなげきれず、0-2で敗れた。順位は5位を維持。

前節で左足を負傷したMF田中恵太や、中盤の要のMF岩渕良太らを欠くが、ユーティリティープレーヤーとして鳴らすDF 才藤龍治やDF 上田陵弥、MF下村悠太らがスタメン出場。攻撃陣に藤井貴、松尾昇悟、小幡純平を置いての戦い。前半、風下に立った琉球は、山口の素早い攻撃に苦しみ、27分にゴール前でこぼれ球を拾われ先制を許す。さらに34分にもリーグ得点争いで上位につく相手選手に素早い切り返しで決められた。

後半は琉球も安定しはじめ、カウンター攻撃のチャンスをうかがう。53分には小幡純平が飛び込むが枠をとらえず。その後もゲームキャプテンのMF 富所悠が絶妙なFKで狙うが、これもわずかに外れてサイドネットへ。後半のシュート数は山口を上回ったものの、やはり課題のフィニッシュで精度を欠き、思う結果をうみ出せなかった。

この試合には、試合前イベントの交流戦に参加していただいた嘉数JFC、Wウィング沖縄FC Jr.のこども達がエスコートキッズとして登場しました。

FC Ryukyu played Renofa Yamaguchi, the premier on the J3 League standings, here at Okinawa Athletic Park Stadium. As some leading midfielders of the Ryukyu were absent from the game for tow yellow cards in the previous game and goal poacher MF Keita TANAKA was also sidelined for injury, Ryukyu suffered quick offenses of the opponent and lost two scores in the first half.

In the second half, however, Ryukyu’s perfomances gradually got stable and turned around for counter actions. FW Jumpei OBATA jumped to a cross ball, only to miss a shot. MF Yu TOMIDOKORO also shot just wide. Ryukyu had more total shots than Yamaguchi but these Ryukyu attemps were all abortive. FC Ryukyu managed to maintain the 5th standing in the J3 League yet.

公式記録はこちら ⇒  公式記録
The Match Result ⇒  The Match Result

戦評はこちら ⇒  戦評

監督コメントはこちら ⇒ 薩川了洋監督

選手コメントはこちら ⇒ 富所悠選手(ゲームキャプテン)、才藤龍治選手(今季初スタメン)

IMG_5873 9N7X1651

9N7X1663 IMG_5933

IMG_6026 IMG_6070

IMG_6138 IMG_6330

IMG_6335 IMG_6429

IMG_6456 IMG_6447